私たちの考え方

「なくてはならない存在」となるために。

お客様にどんな付加価値を提供するか?

もう10年以上前になりますが、創立50周年を機に、さまざまなお客様からご意見を集め、社内で議論を重ねた結論が「設備工事のワンストップサービス」です。

当時、私たちは給排水配管と空調工事を手掛けていたのですが、ここに電気工事の設計・施工力が加われば、建築インフラの3本柱である配管・空調・電気を一括対応することができると考えました。
以来、電気設備工事部門の充実に力を入れ、現在では「設備工事のワンストップサービス」をご提供できる総合設備工事企業となりました。

また、設備工事業においては図面どおりの確実な施工が原点ですが、長年にわたる自動車製造のインフラ工事への関わりを通じて、その建物を通じたお客様の目的=快適さはもちろん、精緻な生産環境、生産コストの効率化などに対して、最適なインフラ環境を企画提案できる体制も整えてきました。
お客様に設備工事のプロとして「なるほど・さすが!」というサプライズを提供したい。そのために、これからさらに企画提案力を高めていく考えです。

「設備工事のワンストップサービス」そして「さすが!を提供する企画提案力」をさらに磨きをかけ、お客様にとって「なくてはならない存在」となれるよう、今後もたゆまぬ努力を続けてまいります。

代表取締役社長 陣内 洋明
ページトップ